ブログBlog

パラリンピックのメダルデザイン

投稿日:2021年09月07日 デザイン

こんにちわ。宮澤です

先日、新聞のコラムのひとつに松本 早紀子さんのインタビュー記事が載っていました。この方は、今回のパラリンピックのメダルデザインされた方です。

メダルの側面には、金銀銅のちがいがわかるように側面にくぼみをつけたそうです。さらには首にかけるリボンの内側にもシリコンを用いて凹凸をつけ、手触りでわかるとのこと。

なんでも、パラリンピックのメダルデザインとして歴代初めての試みだそうです。

メダル表面に点字でオリンピックと書かれていることはあります。ただ、側面やリボンにまでデザインを気に掛けているのは、なんとも日本人らしい気遣いで温かい気持ちになりました。

デザインで人を感動させられるような人に、私もなりたいものです。

PAGE TOP